老化防止対策研究室

 

アマゾン人気商品リアルタイムランキング ダイエット、健康編

 

月が肉体に与える影響

人間は誰でも年を重ね老化していきます。

これは避けられない事実です。

人はいつまでも若々しくしていたい、健康でありたい

年はとりたくない、誰でもそう思っています。

男性であればいつまでも若い時の元気な肉体でいたい

女性であればいつまでもきれいで美しくいたい・・・。

誰しもそう願っています。

それではその願いをかなえる方法はあるのでしょうか?

残念ながら年齢をを若くすることはできません。

誰でも平等に年を重ねていきます。

それではどうすればいつまでも若くいられるでしょうか?

このホームページではそのような願いをかなえるために肉体の老化現象を

少しでも遅らせるための研究を紹介しています。

始めに人間の体は強く月の影響を受けていることを

ご存知でしょうか?

例えば「腰」という字の意味を考えてみましょう。

「腰」という字は「月」と「要」(かなめ)という字の

組み合わせでできています。

「要」という文字は非常に重要な意味がある

事がわかります。

体の他の部位でも「月」の文字が入っている器官、臓器を

調べてみると脳、心臓、肝臓、肺臓、腎臓、脾臓、

胆のう、膵臓、膀胱、胃、腸、骨、など数多くあります。

このように「月」という文字は体の重要な器官、臓器などの

多くに「月」の文字が使われています。

なぜこのように「月」の文字が使われているのでしょうか?

実は「月」は人間の生体に重要な影響を与えているのです。

先人はこのことを過去の経験からよく知っていたのです。

人間の体は強く「月」の影響を受けているのです。

たとえば、日常生活の中で人が生まれてくる時間帯は潮の

満潮時が多く、また老衰や病気などで亡くなる人は

干潮時に多いことは昔から知られています。

潮の満潮、干潮はすべて「月」の作用によるものです。

「月」の周期は28日です。この周期は人間の生理周期にも

強く影響しています。

「月」が動物の生態系に深く関与している例はこれ以外にも

調べればたくさんあります。

このように「月」という文字は体の重要な部位で

多く使われているのです。

はじめにまず「月」が人間の生体、健康に大きな影響を

与えていることを知っていただき老化防止のための詳細は

ブログ欄をご覧ください。