副業のすすめ



副業のすすめ

 

最初にあなたにお尋ねしますが「あなたは今、貯金がありますか?」

 

実は最近は貯金がない人が増えています。僕も全く同じでした。

 

逆に借金を抱えている人が増えているのです。

 

私があなたにお伝えしたいのは、なぜ貯金がないのかということです。

 

まず収入についてです。

 

あなたの収入は選んだ仕事、会社によって決まってしまいます

 

会社員だとしたら大体の会社が基本給+能力給、他に各種手当等ありますが

 

大体ベースは決まっています。

 

いくら一生懸命頑張ったとしても時間の切り売りをしている以上

 

そんなに増えません。

 

いずれ限界に気が付きます。

 

自営業でも同じことをやっていたのでは収入は伸びません。

 

昨今のあらゆる税金の値上げ、物価高により

 

逆にマイナスになってきます。

 

そして忙しさは変わりません。

 

次に支出ですが

 

あなたは外部との情報、接触を完全に断ち切らない限り

 

お金を使う仕組みは常に出来上がっています。

 

また、生きていくためには衣、食、住のお金は必ず必要です。

 

そして人はお金を使うことでとてもいい気持になれる

 

仕組みもまた出来上がっています。

 

その為、多くの人がお金を使ってしまいます。

 

これらの結果としてなかなか貯金が増えないのです。

 

つまりあなたの能力、才能に関係なく貯金は増えません。

 

これからはどうしてもまとまったお金の必要な時が必ずやってきます。

 

その様なときにあわてても、誰もお金は貸してくれません。

 

自分で用立てるしかないのです。

 

あなたは何のために働いているか考えたことありますか?

 

いろいろ目的がある人もいますが多くの人は、生きるために

 

働いています。

 

つまり生きるために働いて、働くためにまた生きているのです。

 

働くことが好きな人はほとんどいません。

 

お金のために我慢して働いている人がほとんどです。

 

これでは人生幸せとは言えません。

 

ではどのような人が幸せと思うのか考えてみる必要があります。

 

さまざまなことが考えられます。

 

・広い家で過ごせたら幸せだなあ

 

・世界中を旅できたら幸せだなあ。

 

・いい車に乗れたら幸せなあ。

 

・いいオーデイオで音楽が聴けたら幸せだなあ。

 

・洋服をいっぱい買っておしゃれができたら幸せだなあ。

 

・おいしいものがいっぱい食べられたら幸せだなあ。

 

・好きなものが何でも手に入れば幸せだなあ。

 

どんな人生が幸せかは、人それぞれ考え方の違いはありますが

 

その多くは共通しています。

 

そのためには今以上のお金と時間が必要なのです。

 

その望みをかなえるためにもお金を増やす必要があります。

 

その方法として副業は有効な手段になります。。

 

昨今の少子化に伴い年金受給者の為の供給源が減りつつあります。

 

政府もそのための原資を模索していますが現状では収支が改善

 

される可能性は低いので最終的には今現在の年金支給年齢を65歳から

 

68~70歳に引き上げるしかありません。

 

既に70歳まで働くための仕組みつくりも動き始めています。

 

このような現状をあなたは黙って見ているのでしょうか?

 

いずれ年金だけでは食べるだけで精一杯の時代がやってきます。

 

今からそのための備えをしておきましょう。

中年おじさんがネット古物商で自由な生活を手に入れた方法

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です