ビタミンE



ビタミンEの効能

ビタミンEといえば、肌を若返らせ美容にも効果があり若さを保つ栄養素の一つと

言われていることは周知の事実です。

その主な効果として知られる抗酸化作用は、体の老化を抑制する働きがあることから、

「美容と健康のビタミン」とも呼ばれて生き方ます。

肌が若返るということは皮膚の老化現象を抑えるということです。

美容効果には他にも同じ抗酸化作用を持つビタミンAやビタミンCもあります。

ビタミンAやビタミンCは普段簡単に摂取できますがビタミンEは常に意識して

いないとそう簡単に摂取できません。

また、女性の方には不妊症や生理不順、更年期障害など、婦人科系特有の疾患にも

有効とされていますので、女性の方には特にお勧めです。

ビタミンEを多く含む食品としては、落花生、赤ピーマン、モロヘイヤ、大根葉などが

あげられます。特に落花生は多くのビタミンEを含んでいます

 

ビタミンEの働き

強い抗酸化作用があり、活性酸素を抑え体内の不飽和脂肪酸の酸化を防ぐ働きがあるので、

動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病の予防に役立っていると考えられています。

そして血管を酸化から守り、血行を良くする働きもあると言われています。

 

 

この他にも

.赤血球の溶血防止

生殖機能を正常に保つなどが報告されています。

ビタミンEが不足すると老化、抗溶血・脂質生成の減退、筋萎縮、溶血性貧血、

動脈硬化、不妊・流産、小脳失調などの原因となることも報告されています。

若さを保つ栄養素として絶大なる効果のあるビタミンEですが先ほど触れましたように

日頃から常に意識していないとなかなか摂取できません。

そこで考えたいのがサプリメントです。

いろいろな商品が販売されてますが特にお勧めは次のサプリメントです。

 

【花菜のきらしずく】

【やわたのDHA&EPA】


上の2点はDHAとEPAも合わせて摂取できますので相乗効果が

あります。